スプリンターズSはこれで勝負!

こんばんは!うららです。
ついに秋のGⅠシリーズが始まりますね!
ついに今日、GⅠ スプリンターステークスの日です。
もう予想は決まりましたか?

私は先日ブログで気になる馬として書いたのは
タワーオブロンドン
ダノンスマッシュ
ディアンドル
ファンタジスト
モズスーパーフレアの5頭 でした。

その後、情報収集とさらに考えました!
今の本命はタワーオブロンドンです。
対抗以下はモズスーパーフレア、ダノンスマッシュ、ディアンドルですね。

スポンサーリンク

穴馬考察

穴としてはセイウンコウセイ、リナーテ、レッツゴードンキに目移りしちゃいます。

セイウンコウセイ

セイウンコウセイは調子はいいと思うんですよね。
でもセイウンコウセイは中山の芝コースは苦手みたいですね。スプリンターズSは2回出走してるのですけど、12着、11着で終わってます。穴馬かと思ったのですけどムリそうですね。

レッツゴードンキ

レッツゴードンキについては、前走が東京芝1600で参考外。前前走が中京芝1200でGⅠ  6着です。
遡ってデータを見てると、芝1200の良馬場が力を発揮できるようで、GⅠでも2着が2回あります。
2017年のスプリンターズSは2着、2018年は5着です。牝馬で7歳ですが、まだ好調だと思うんですよね。
岩田騎手なので期待できそうです。
中山芝1200のこのコースで、持ち時計は2番手です。(1番手はモズスーパーフレアです。)

リナーテ

近走の成績もよく、馬体も弾むようで元気一杯の印象を受けました。でも中山コースでは実績がまだないですね。坂のあるコースが苦手なのでしょうか?

スポンサーリンク

この馬で勝負!

タワーオブロンドン

近走の3戦は芝1200で好走してます。
ルメールの”この馬は短距離馬だ”との言葉で1200に転向したそうです。
セントウルSのゴール前の突き放しぶりはすごかったですね。迫力ありました。
中山コースは未知ですが、あの強さなら中山コース坂でもパワーで勝ちきってくれそうです。

モズスーパーフレア

逃げて自分のペースで行くことができるし、中山コースは1着 3回、2着 1回と強いですね。
ゴール前の坂も足が止まることなく強く乗り切ってくれます。

レッツゴードンキ

前述したとおり、穴として魅力があります。やはり外せないですね!

ダノンスマッシュ

かなり人気で実績もあるのですが、中山の坂はどうかな?と不安があります。
1200のスペシャリストですが、タワーオブロンドンよりは下かな?

ディアンドル

芝1200のみの絶好の上がり馬です。斤量53キロも有利ですし、中山1200も2勝の実績があります。
最高実績はGⅢ 2着。
GⅠレベルの格にはまだ届かないかなという感じがしますが、若さ、元気さで押し切ってきれると期待したいです。
穴として単勝、複勝を勝って応援したいです。

この5頭の3連複、馬連、ワイドなどで勝負します!

3連単も少し買います。
タワーオブロンドン-モズスーパーフレア-ディアンドル
モズスーパーフレア-タワーオブロンドン-ディアンドル
ディアンドル-モズスーパーフレア-タワーオブロンドン

パドックをみてから買い目は調整しますが、だいたいこれで勝負!です。

 

コメント